Kyohei Taniguchi

Written by Kyohei Taniguchi
1997/01/28生まれ、岡山県出身、関西大学卒業、2019/11/07~南米パラグアイに移住 趣味:音楽・映画鑑賞、スポーツ観戦


パラグアイの1ヶ月分の生活費はどれぐらい必要!!??

今回はパラグアイで1ヶ月生活するのにどれくらいの費用が必要なのかお話していきます。
光熱費や携帯代をはじめとする1ヶ月の生活にかかる費用を書いていくので、是非移住を考えている方は参考にしていただければと思います。

ちなみに私は男3人でアスンシオンで共同生活をしています。そこを踏まえた上で今回の記事は読んでいってください。

まずは生活費として必要となるのは、、、
・家賃
・光熱費
・通信費
・交通費
・食費

家賃

生活費の中で最も大きな割合を占める費用ですが、人によって大きく変わってくるので、参考程度に、、、

私はアスンシオン市内に住んでいます。家は部屋が4部屋とバルコニーと屋上テラスに加えて2つの浴室&トイレ、駐車場がついて日本円で約5万円です。
日本の一人暮らしのアパートの家賃と同じくらいで男三人が広々と生活できる家をかりることが出来ます。

家の探し方や契約の仕方を別の記事に書いているので、そちらも是非御覧ください。
また、「家の探し方」の記事にパラグアイの不動産会社のURLも貼っているので、検索等して頂いてければパラグアイの物件の相場など少しイメージが湧くと思います。 https://py.asbloom.me/paraguay-casas

光熱費

ガス代・・・約2,000円
電気代・・・約4,000円
水道代・・・約1,000円

○ガス代
パラグアイでは日本のようにメーターでガスを計っているわけではありません。
なぜなら、ガス給湯ではなく電気給湯が主流のため、ガスを使うところがキッチンのコンロだけだからです。
そのためパラグアイではガスタンクをガソリンスタンドなどで購入してコンロに直接取り付けます。 10kgのガスタンクが約2,000円で売られています。
しかし、初回はタンク代も支払う必要があるため、料金は2~3倍かかるそうです。
2回目からは中身だけの料金でいいので、2,000円ほどで購入することが可能です。
10kgのタンクで1ヶ月くらいは持つようなのでガス代は約2,000円です。
友達に電気のほうが安いからIHにしなよと言われたので、私はガスは使っていません。

○電気代
先程も述べたように、パラグアイでは電気給湯が主流な上に、暑い日が多いのでエアコンやシーリングファンをよく使っているので結構高いかと思っていましたが、意外にも1ヶ月4,000円でした。
IMG 4041
↑電気給湯タンク

○水道代
水道代は1ヶ月約1,000円といったところです。ガスや電気に比べて遥かに安いです。
私の家は無料で使い放題です。そんな学生寮みたいなサービスのついた物件もあります。
余談ですが、水道水は基本的に飲めます。

通信費

wi-fi・・・約8,000円
携帯代・・・約1,000円

○wi-fi
高いと思われた方が多いと思います。wi-fi業者はいくつかあり、それぞれがいくつかのプランを持っています。私はネット回線の快適さを求めて、少し高いプラン(200Mbps)を契約しています。なので、この金額が最低ラインというわけではありません。
wi-fi会社のURLを貼っておきます。
https://www.personal.com.py/#!/public/hogar/internet/index/
↑wi-fiの料金ページ

○携帯代
携帯代は、simカードに購入したギガを追加して使っています。wi-fiと同様に様々なプランがありますが、私は、4GB/1ヶ月の一番長い期間のプランにしています。
このプランで料金が約40,000Gs(約700円)です。4GBだと少ないかなと思っていましたが、メッセージのやり取りや、少し調べ物をしたりするくらいであれば問題なく使えます。
万が一、足りなくなったとしてもそこまで高いものではないので、1ヶ月約1,000円と考えていただければ問題ないです。

交通費

約3,000円

パラグアイの交通手段は車,バイク,バスがメインです。
私は車もバイクも持っていないので、バスで移動をしています。パラグアイはたくさんのバスが通っています。料金は日本のように距離ではなく、前払いなので乗車回数によって変化します。 2,400Gs(クーラーなし)と3,600Gs(クーラー付き)の2パターンしかなく、変な計算をしないでいいのでかなり楽です。バスには1回50円前後で乗ることが可能です。

食費

約20,000円

人よりよく食べる男3人が、外食をせず毎食家で食べてもこの値段です。
日本に比べて食料品はかなり安いです。
さらに言えば、この中でお酒であったり、洗剤,トイレットペーパーなどの生活用品も買った上でこの値段です。厳密には買い物で使う金額です。
多少の誤差はありますが、満足な食生活をこれくらいの費用で送ることが出来ます。

パラグアイのスーパーでの買い物の様子を撮った動画があるので、是非ご覧になってください。 料金や買い方について動画撮ってます!

まとめ

1ヶ月の生活費(成人男性3人)
光熱費・・・7,000円
通信費・・・9,000円
交通費・・・3,000円
食費・・・20,000円      計:39,000円

家賃を除くと、約4万円ほどで男三人が1ヶ月生活できます。

最後に

今回はパラグアイでの1ヶ月の生活費についてお話しました。
いかがでしたか?パラグアイに魅力を少しは感じていただけたでしょうか?

私も買い物するたびに安いとは感じていましたが、数字に改めてまとめてみて驚きました。
はじめに言ったようにこの金額は男3人が生活してかかる金額です。
一人暮らしの方や、節約が得意な人であればもっと安く抑えられると思います。

このようなパラグアイの情報や海外移住に関する記事を書いています。
ぜひ興味の湧いた方は他の記事も見ていってください。
YouTubeや私のSNSでも色々と情報発信等しておりますので、フォローお願いします。

それでは良い一日を。

K.Y.O.blog


Contact Form